トップページ > スペインについての情報 > 冬のスペインの寒さについて

冬のスペインの寒さについて

スペインというと「雪なんて振らない」「一年中暖かい、常夏の国」みたいなイメージを持っている方が少なくないかもしれません。

でも、雪が積もるくらい凄く寒い地方や、それほどじゃないけどけっこう冬は冷えるという地方などいろいろあるのですが

とにかく言えるのは「冬のスペインは意外と寒いから、寒さ対策をしておく必要がある。冷えに弱い人であれば、なおさら」ということだと思います。


スペインの中でも比較的暑さの厳しいアンダルシア地方などの南部でも、冬は最低気温が1桁台の日が多い(日によっては0〜2度)など、朝晩はかなり冷えます。

マドリードについていえば、比較的高地にあるのも関係してか、10月くらいになったとたんに、それまでの暑さがウソのような寒さに驚く日があった・・・という経験もあります。


さらにいうと、全ての季節について”昼は暖かくても夜は冷える”ということが言えるので、いつ寒くなっても良いように備えておくと良いと思います。

とはいえ、たとえばマドリードやバルセロナなどの寒さは「雪が積もる」というほど大げさなものではないので、

日本でいうと寒さの厳しい日に東京へ出かけるとき、ご自分がどんな服装でいくか?を基準にして考えると丁度よいかもしれません。

そして冷え性の人はカイロなどを持っていくと万全だと思います。


ちなみに昼間に日差しが強くて比較的暖かい日などは、歩きまわっているうちに暑くなってくることもありますので、脱いだり着たりを楽にできるような服装であれば、なお良いです。


なおマドリードやバルセロナを含めたスペインの各都市の天気や気温についてはこれらのサイトでチェックできますので、こちらも参考にしてください。

・msn天気予報
・tenki.jp
・TuTiempo.net(スペイン語)

mixiチェック



スペインについての情報の、その他のトピック

カテゴリー